熟睡する事が困難になる熟眠障害

起きた時に熟睡感がない方は要注意

現在、不眠症で悩まされている方は多くいると聞きます。

ここでは、不眠症の症状のひとつである熟眠障害についてご紹介しています。

布団に入ってもすぐ寝れるし、睡眠時間も十分にとっているのになんか寝た感じがしない、疲れがとれないと感じている方もいるのではないでしょうか。

上記で述べた経験がある方は、熟眠障害の可能性があります。

熟眠障害とはその名の通り熟睡する事が困難になる不眠症です。

この熟睡障害は、本人でもなかなか気づくことができない不眠症になります。

その理由としては、毎日しっかり8時間寝ているとしましょう。

毎日8時間寝ているんだから睡眠不足になるはずがないと。

誰もがそう思うかもしれません。

ここが熟眠障害の怖いところなんです。

熟眠障害の症状・原因

熟眠障害を発症すると熟睡する事が困難になります。

いくら毎日8時間しっかり寝ていたとしても熟睡できていなければ熟睡感を得る事もできませんし、疲れをとる事ができません。

「毎日しっかり睡眠時間を取っているから大丈夫!」は大間違いなのです。

熟眠障害になっている方は、いくら睡眠時間を多くしても熟睡ができないために改善する事ができないと言われています。

朝起きても頭がボーっとしている、体がだるいといった症状が出てきます。

熟眠障害を発症する原因
・睡眠環境(周りの騒音など)
・寝室環境(寝具、温度、光量)
・生活環境(転勤、引っ越し、結婚)

以上のような項目が挙げられます。

熟眠障害を改善する方法としては、上記で述べた睡眠環境、寝室環境、生活環境をチェックする事です。

不眠症サプリを利用して不眠症の対策・改善をする

他におすすめする熟眠障害の改善策は熟眠サプリメントを使用して睡眠に必要な成分を摂取する事です。

熟眠サプリメントは睡眠薬などと違って副作用はなく、体に負担もかからないので安心して使用する事ができます。

熟睡ができなくなる熟眠障害ですと、まず眠りを深くする事が必要になります。

眠りを深くしてくれる成分として有名なのがグリシンという成分になります。

グリシンは眠りを深くして睡眠の質を上げる働きがあります。

そして、もうひとつ睡眠に大きく関係してくる成分セロトニンの分泌量を増やすということです。

セロトニンという成分は、心身・精神を安定させる働きがあります。

他にもセロトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれているメラトニンを生成してくれます。

メラトニンと言う成分は睡眠を促してくれる睡眠には欠かす事の出来ない成分になります。

このセロトニンを摂取する事で質の高い睡眠ができるようになるでしょう。

不眠症に最適な熟眠サプリメント『マインドガード』

セロトニンをしっかり補える熟眠サプリメントでおすすめなのが『マインドガード』です。

以前に不眠症で悩まされた私が最後に行きついたのがこのマインドガードです。

不眠症を克服した現在でもこのマインドガードは飲み続けています。

このマインドガードを飲んで不眠症を克服した方も多く、私自身も不眠症サプリの中で最もおすすめできる不眠症サプリメントになります。

現在、熟眠障害で悩んでいる方は上記でご紹介した眠りを深くしてくれる働きがある『グリシン』睡眠に必要な成分をしっかり補う事ができる熟眠サプリメント『マインドガード』を利用して熟眠障害を克服する事をおすすめします。

⇒熟眠サプリメント『マインドガード』詳細ページはこちらから!

マインドガードは睡眠に必要な成分『セロトニン』にこだわって作られた睡眠をサポートしてくれるサプリメントです。

マインドガードは他の熟眠サプリメントとは違いドリンクタイプなので体内の吸収率が良いので睡眠に必要な栄養素をしっかり摂取する事ができます。

また、マインドガードには豊富な栄養素が含まれているので睡眠だけではなく身体の健康もサポートしてくれます。

マインドガードを飲む事で睡眠に必要な成分をしっかり補う事ができるので熟眠障害で悩んでいる方に是非、おすすめしたい熟眠サプリメントになります。

現在、熟眠障害で悩んでいる方は熟眠サプリメント『マインドガード』を試す価値は十分にあると思います。

ページTOPへ