生活リズムの乱れからも不眠症は発症する

理想的な生活リズムとは

不眠症の発症には様々な原因が考えられます。

不眠症を発症する原因な中で最も多いのがストレスです。

その次に多いのが生活リズムの乱れから不眠症を発症する事です。

ここでは、不眠症を発症する原因のひとつの生活リズムに注目していきたいと思います。

人それぞれ生活リズムは違うと思います。

仕事が朝から始まる方もいれば、夜から始まる方もいます。

そして、24時間体制の会社ですと日勤があったり夜勤があったり安定した生活リズムを送れない方もいると思います。

人間の理想的な生活リズムは、太陽が出ている時に活動をして太陽が出ていない時は休むという事が理想です。

この理想の生活リズムは睡眠にも大きく関係しています。

なぜかというと、睡眠をする際に必要な成分が2つあります。

ひとつはセロトニン、もうひとつはメラトニンという成分です。

参考
セロトニン
メラトニン

睡眠に必要な成分『セロトニンとメラトニン』

この2つの成分は質の良い睡眠を取るために必要な成分になります。

セロトニンは日光を浴びると分泌される量が増えるといいます。

そして、セロトニンから生成されるのがメラトニンです。

メラトニンが分泌される時間帯は夕方から夜にかけてだと言われています。

メラトニンの役割は、体内の睡眠環境をつくる催眠作用があり、睡眠ホルモンとも呼ばれています。

この2つの成分がどちらかでも不足してしまうと生活のリズムが崩れ不眠症を発症する可能性があります。

昼と夜逆転の生活されている方の中でしっかり睡眠をとる事ができている方は問題ありませんが、睡眠がとれていない方は何か対策する事が必要になります。

主に夜に活動をしている訳ですから日光を浴びる事ができませんのでセロトニンが不足がちになってしまいます。

セロトニンが不足するという事はメラトニンも不足してしまいます。

これでは睡眠をする際に必要になる重要な成分が両方とも不足してしまい、不眠症を発症してしまう可能性があります。

セロトニンを摂取するには

セロトニンという成分は食べ物からは直接摂取する事はできませんが、トリプトファンという成分を含む食べ物を食べればセロトニンは生成されるといいます。

トリプトファンを含む食べ物の多くが肉や魚などといったタンパク質を多く含む食べ物になります。

セロトニンを食べ物以外から摂取する方法としてはサプリメントがあります。

不眠症サプリは睡眠薬と違って副作用がありませんので利用している方も多く、不眠症対策をする際には最も有効になる対策方法です。

不眠症サプリを利用する事によって生活リズムをしっかり保つことができますので不眠症サプリを利用する事はおすすめできます。

ページTOPへ