睡眠不足で身体には様々な異変が

睡眠不足でお肌はボロボロに

現在、企業の第一線で活躍する女性も多くなってきました。

仕事や家庭、プライベートなど女性にとっても忙しい現代、睡眠不足に陥っている女性も多くいると聞きます。

また、生活習慣やストレス、将来の不安が原因で不眠症を発症してしまっている女性も年々増えてきていると言います。

不眠症が原因で満足な睡眠がとれない、睡眠不足の毎日を繰り返していると身体には様々な悪影響が出てきます。

女性の場合ですと肌荒れやニキビ、クマ、などが出やすく、美容に気を遣っている女性にとってこれらの事はなんとしても避けたいものです。

人間は睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。

睡眠が不足する事で成長ホルモンの分泌も減ってしまい、お肌の再生能力や免疫が低下してしまい肌荒れが起こりやすくニキビもできやすい状態になってしまうのです。

また、睡眠不足や生活習慣が乱れる事でホルモンバランスもくずれるので血行不良を招き、身体全体の血の巡りが悪くなってしまいます。

その結果、お肌にハリやツヤがなくなり、クマもでやすくなってしまいます。

お肌の健康を守るためにも十分な睡眠を取れるように生活習慣を改善する事をおすすめします。

ホルモンバランスが乱れる

睡眠不足が続けば女性ホルモンのバランスも乱れがちになります。

生理不順を招いたり、自律神経が乱れたりもしてしまい身体には大きな負担をかける事になります。

自律神経が乱れてしまうと余計に眠る事が難しくなるためますます睡眠不足に陥ってしまう危険性があります。

精神的にも不安定になり、最悪の場合はうつ病にまで発展しまう恐れもあるので早めの対策を行い、睡眠不足を解消しましょう。

仕事や日常生活にも支障がでる

睡眠不足になる事で集中力の低下、イライラしやすい、という悪影響もでてきてしまいます。

仕事にも悪影響がでてしまい、仕事でも小さなミスを連発したり、仕事の効率も悪くなり残業が増え、ますます寝る時間が削られる事になるので日頃から十分な睡眠をとるように心がけましょう。

また、イライラしやすい精神状態にもなってしまい、恋人や家族とうまくコミュニケーションをとる事が難しくなってしまう可能性もでてきます。

上記でご紹介してきたように睡眠不足が続くと様々な悪影響が出てきます。

健康的な身体でいるためにも、キレイなお肌を保つためにも睡眠は大切なものになります。

ページTOPへ