冷え性は睡眠の大きな妨げになる

冷え性で睡眠の質が低下する

女性特有の悩みでもある冷え性。

冷え性で悩んでいる女性の方は多くいるのではないでしょうか。

この冷え性ですが睡眠にも悪影響なのはご存知でしょうか。

睡眠中に冷え性が原因で手足が冷えてしまい、寒さによって目が覚めてしまう可能性があります。

手足が寒くて夜中に目が覚めたという経験をお持ちの方も多いと思います。

このように冷え性は睡眠を大きく妨げるものになり、睡眠の質を低下させてしまいます。

睡眠の質が低下してしまうと1日の疲れやストレスも取れませんし、十分な睡眠をとれない日々が続くと慢性的な不眠症に陥る可能性もあるので注意が必要です。

現在、冷え性で悩んでいる方は早めの対策、改善をして睡眠に悪影響を与えないようにしましょう。

生活習慣を改善して冷え性対策

冷え性の改善策には、ぬるま湯にしっかり浸かり身体の体温を温める事や適度な運動をする事が挙げられます。

これらの方法はいずれも身体の体温を高くする事ができますし、身体の血行も良くする事ができます。

上記でも述べましたが冷え性の原因は血行不良です。

身体の血の巡りを改善することで冷え性をしっかり改善する事ができます。

日々の生活の中でできるだけぬるま湯にしっかり浸かる、適度な運動をする、事を取り入れて血の巡りを改善するよ事をおすすまします。

血液サラサラ成分DHA・EPAを摂取する

また、食生活を改善するという方法もあります。

食べ物の中には血液の流れをドロドロにしてしまう食べ物もあります。

肉類や脂っこい食べ物、カロリーの高い食べ物、などが血液をドロドロにしてしまう食べ物です。

逆に血液をサラサラにしてくれる食べ物あります。

血液サラサラ成分と言われているDHA・EPAを豊富に含む魚類を積極的に摂取する事ができれば血液の流れを改善する事ができます。

現在、冷え性で悩んでいる方は食生活にも気を付けると冷え性の改善に繋げる事ができます。

冷え性と不眠症に効果がある『潤睡ハーブ』

夏の時期でも冷え性の人は寝ている時に手足の温度は下がってしまうと言います。

冷え性は食生活や生活習慣の乱れや血行不良などが原因で起こります。

上記でご紹介してきたように冷え性を改善する際には食生活や生活習慣を改善する事が大切になるのですが、社会人の方ですとなかなか食生活や生活習慣を改善する事は難しいと思います。

そんな時に役に立ってくれるのがサプリになりますね。

現在では、様々なサプリメントが販売されています。

身体の血行をよくするサプリ、血液をサラサラにするサプリ、など冷え性に効果があるサプリは多くあります。

その中でもおすすめできるサプリメントが『潤睡ハーブ』というサプリになります。

潤睡ハーブは不眠症サプリになり、不眠症を改善できる効果があり、質の高い睡眠をサポートしてくれるサプリになります。

そして、潤睡ハーブには大きな特徴があります。

それは、冷え性に効果があるポカポカ成分が配合されているという事です。

身体を芯から温める効果がある金時しょうがの成分(ポカポカ成分)が配合されているので、睡眠中でも身体の体温が下がらないので朝までしっかり睡眠をとる事ができます。

この潤睡ハーブを摂取しながら、生活習慣・食生活を少しずつでも改善する事ができれば冷え性をしっかり改善する事ができ、質の高い睡眠を得る事ができます。

⇒潤睡ハーブ公式サイトはこちら!

ページTOPへ