寝る前に脳をリラックさせる

寝付けな日が続くと不眠症を発症してしまう可能性がある

不眠症を発症していなくても寝れない夜ってありますよね。

何か考え事をしてしまったり、何か脳が興奮してしまう事があった時などはなかなか寝付けない事が多いのではないでしょうか。

寝付けな日が続くと不眠症を発症してしまう可能性があるので早めな段階から対処する事をおすすめします。

ここでは寝れない夜に寝る方法をまとめてみました。

寝付けない日が多い方やすぐに眠りにつきたいという方に参考にして頂きたいと思います。

寝る前にしてはいけない事

まず、寝つきを良くするには脳をリラックするさせる事は必須です。

考え事をしてしまった時は脳が興奮している状態になるので睡眠に入る事ができなくなります。

考え事以外にも明るい光を浴びた時や飲食をした時にも脳は覚醒してしまうので寝る前にはできるだけ明るい光を浴びない、飲食をしない事を心がけるようにしましょう。

以下に寝る前にしてはいけない事をまとめてみました。

・明るい光を発する携帯電話やパソコン・ゲーム等
・アルコールなどの飲食
・喫煙
・ストレスを感じる事
・激しい運動
・頭を使う作業

などが挙げられます。

寝る前に行うと良い事

では次に寝る前に行うと良い事です。

先ほどご紹介した寝る前にしてはいけない事をやらない事が最も良いのですが、より早く睡眠に入りたい場合に実践する事をおすすめします。

・半身浴(ぬるま湯)
・暖かい飲み物を飲む(カフェイン入りはダメ!)
・リラックスできる音楽を聴く
・部屋の明かりを淡い光にする
・アロマテラピー
・軽いストレッチを行なう

などの事が挙げられます。

上記でご紹介した事はすべて身体や脳をリラックスさせる事ができる事です。

身体や脳がリラックスしていると睡眠ホルモンとも呼ばれているメラトニンを多く分泌する事ができます。

このメラトニンを多く分泌する事ができれば睡眠に入りやすく快眠する事ができます。

不眠症サプリを利用して身体の中から睡眠環境を整える

また、当サイトでは不眠症サプリという不眠症を改善する事ができるサプリメントをご紹介しています。

当サイトの管理人の私も過去に不眠症に悩まされた一人です。しかし、不眠症サプリを利用して不眠症を改善する事ができました。

不眠症サプリには睡眠に必要な成分をしっかり摂取する事ができ、日頃から不眠症サプリを利用する事で睡眠に入りやすい環境を身体の中からつくる事ができます。

不眠症サプリは不眠症を発症していない方でも利用する事ができますので、睡眠をしっかりとりたい、しっかり休息をしたいという方にもおすすめできます。

ページTOPへ