睡眠の大きな妨げになる『冬の寒さ』

冬にしっかり睡眠をとるためには何をすればいいか?

気温が下がり、過ごしにくくなる冬。

雪が降る地域では気温がマイナスになるなんてことは頻繁にあります。

そして、冬には睡眠を妨げる要因は多くあります。

冬にしっかり睡眠をとるためにも対策を行い、冬に起こりやすい睡眠障害を防ぐ事が必要です。

不眠症対策にもなり、質の高い睡眠を得る事ができるので是非、ここで紹介する事を頭に入れて対策を行なって頂きたいと思います。

ここでは冬の不眠症対策についてご紹介しています。

寒さは睡眠の大敵

冬に不眠症対策を行う際、最も気を付けなければいけない事は『寒さ』です。

先ほども述べましたが冬はいっきに気温が下がり、地域によってはマイナスになる所もあります。

寒さは睡眠の大敵にもなる存在です。

夜中に寒くて何度も目を覚めたことがある経験をお持ちの方も多いと思います。

特に女性で冷え性の方は睡眠中に手足が冷えて十分な睡眠をとれない事が多々あると聞きます。

睡眠中に身体を冷やさないためにも睡眠前の環境や寝具などを改善する事が大切です。

ぬるま湯に長時間浸かり身体を芯から温める

まずは寝る前に身体を温める芯から温める事をおすすめします。

ぬるま湯のお風呂に長時間浸かり、身体を芯から温めてあげましょう。

ここで注意したい事は身体を温めるからといって熱湯に入るのはNGです。

熱いお風呂に入る事で脳と身体が覚醒してしまい、睡眠に入りにくくなってしまいます。

40℃~43℃くらいのぬるま湯に長時間浸かる事で身体を芯から温める事ができます。

また、リラックス効果もありますので脳と身体が睡眠に入りやすい状態に持っていく事ができます。

冬の不眠症対策におすすめの睡眠サプリ

現在、不眠症で悩んでいる方向けに睡眠サプリが多く販売されています。

睡眠サプリの中には身体の体温を下げにくい効果が期待できるポカポカ成分が含まれている睡眠サプリもあります。

睡眠の大敵になる冷え対策を行う事ができ、質の高い睡眠を得る事ができるようになります。

当サイトがおすすめするポカポカ成分が配合されている睡眠サプリは『潤睡ハーブ』です。

⇒潤睡ハーブ公式サイトはこちら!

潤睡ハーブには金時しょうがのポカポカ成分が含まれており、冷えから身体守ってくれます。

冷え症の方には効果的な成分で朝までぐっすり寝る事ができるようになり、女性にとって頼もしいサプリになります。

ポカポカ成分が含まれている睡眠サプリは少なく、ポカポカ成分が含まれている事は潤睡ハーブの特徴になります。

ページTOPへ