質の高い睡眠を得るためにもパジャマは重要

パジャマ次第で睡眠の質は大きく変わる

寝る時どのようなパジャマを着て寝ているでしょうか。

Tシャツにジャージ、スエットで寝ている方も多いのではないでしょうか。

睡眠とパジャマに密接な関係があるのは誰もが知っていると思います。

パジャマ次第で睡眠の質は大きく変わる事もあるんですよね。

快適な睡眠を得るためにも、睡眠の質を高くするためにも、パジャマ選びも大切になります。

パジャマと一言でいっても様々なパジャマがあるんですよね。

私自身も不眠症で悩まされていた時は色々なパジャマを試してみました。

パジャマ以外にもネグリジェや甚平、浴衣など一通り試しましたね。

そんな経験をもとにここではぐっすり眠るためのパジャマ選びのポイントをご紹介したいと思います。

パジャマ選びのポイント

睡眠の質を高めるためにはどのようなパジャマを選べばいいのでしょうか。

以下に大切になるポイントをまとめてみました。

・汗の吸収性が良い
・ムレない
・身体を締め付けない
・肌触りよい
・何度でも選択できる

中でも『汗の吸収性が良い』という事と『身体の締め付けがない』という事はパジャマ選びで非常に大切になってくると思います。

汗の吸収性が悪いとムレる原因になり暑苦しさで目が覚めてしまいます。

また、身体の締め付けがあるパジャマだと寝相によっては身体の血液の流れが悪くなってしまいリラックスした状態で寝る事ができなくなってしまいます。

他にも最近ではパジャマにいろいろな装飾が施されているものもありますがこういったパジャマも寝相によっては血液の流れを悪くしてしまう原因になるので注意しましょう。

Tシャツやジャージ、スエットはNG

上記でも述べましたがパジャマ代わりにTシャツやジャージ、スエットで寝ている人も多いと思います。

しかし、これらのTシャツやジャージ、スエットは寝具ではないため睡眠に適している生地、作りにはなっていません。

言ってしまえば睡眠の妨げを招いてしまうものになってしまうので寝る際にはTシャツやジャージ、スエットはおすすめできません。

現在、不眠症で悩んでいてTシャツやジャージ、スエットで寝ている方はまずはパジャマを変える事から始めてみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ