朝ごはんで不眠症対策

朝から活発に動くためにも朝食は重要

朝の時間帯を忙しく過ごしている方も多いと思います。

時間ギリギリまで寝ている、髪形のセットや化粧で時間に追われている、など朝を慌ただしく過ごしている方は多くいると思います。

こうした理由で朝ごはんを食べないという方も多いと思います。

朝ごはんを食べる時間があるならその分寝ている、忙しくて朝ごはんを食べる時間がない、など。

学生や社会人の方で朝ごはんを食べないという人って結構多いんですよね。

朝ごはんは1日を快適に過ごすためには非常に重要なものになります。

朝から活発に動いたり、頭を使ったりする際に必要になるエネルギーは朝ごはんから摂取しなければいけません。

そして、朝ごはんをしっかり摂る事で不眠症改善の効果もあるのです。

ここでは睡眠と朝ごはんの関係についてご紹介しています。

朝食でトリプトファンを摂取する

先ほども述べましたが朝ごはんは朝から活発に動いたり、頭を使ったりするためにも必ず摂る事をおすすめします。

また、朝食で睡眠に必要なトリプトファンを含む食べ物を摂取すると睡眠にも良い影響を与える事ができます。

トリプトファンとはセロトニンやメラトニンの材料になる栄養成分でトリプトファンを朝食で摂取する事で日中にトリプトファンがセロトニンを分泌して、夜になるとセロトニンがメラトニンという睡眠ホルモンを分泌します。

トリプトファンが多いほどセロトニンが多く分泌され、セロトニンが多いほどメラトニンが多く分泌されます。

体内でメラトニンをしっかり分泌する事ができれば睡眠の質を高める事ができ自然に睡眠に入る事ができ、しっかり熟睡する事ができます。

不眠症の改善にも繋がりますので現在、不眠症で悩んでいる方はトリプトファンを豊富に含む朝食をとって不眠症対策をしてみましょう。

トリプトファンが含まれている食べ物

トリプトファンが含まれている食べ物は、肉、魚、干物、納豆、乳製品、卵などの食べ物になります。

朝食でよく出てくる食べ物もあり、トリプトファンは簡単に摂取する事ができますので積極的にこれらの食べ物を摂取してトリプトファンを摂取するようにしましょう。

また、朝食を摂る事で体内では胃が消化活動を行なうために活動をはじめます。

これは体内時計をリセットする事にも繋がりますので朝食をしっかり摂る事でしっかり不眠症対策を行う事ができます。

ページTOPへ