20代後半、新生活を始めた大学入学当時の不眠症体験談

多くの不安を抱えたまま新生活をスタート

あれは私が大学に入学した時でしたね。

私の出身地はどちらかと言えば田舎で、大学入学を機に東京で一人暮らしをする事になりました。

それまで東京なんて高校の修学旅行でしか行った事がなく、東京で生活していく事ができるのか本当に不安でした。

しかも、友達とかもいなかったので余計に不安を抱えたまま東京で住む事になりました。

大学がはじまる1週間前に引越しをして、私の新生活が始まったのですが、この時に不眠症になってしまったんですね。

当時の事を思い浮かべると、不安やストレス、緊張が常に私の中にあり、この不安とストレス、緊張が不眠症の原因になっていたのです。

東京の生活になかなか慣れず。。。

東京の生活にもすぐに慣れると思ったのですが、そうはいかず。

学校が始まってからもなかなか周りにうまく溶け込めず、友達すらできない毎日。
何かサークルに入って交友を持てばいいのに、なかなかはじめの一歩が踏み出せないもどかしさ。
家に帰ると一人歩ぼっち。孤独との闘い。
ストレスや不安を解消したくても周りに誰もいない。

このような状況で私の中ではストレスや不安はどんどん蓄積していきました。

もともと内気な性格という事もあったので自分から積極的に友達を作るとかはできなかったんですよね。

地元の友達は小さな頃から一緒だったので気づいたら友達になっていたので、新しい友達を作るにはどうしたらいいのかわからなかったんです。

周りの人と少しは話はするけど、そこまで親しくなれず決して友達とは言えませんでしたね。

不眠症の主な原因はストレスや不安

このような生活を2か月、3か月と続けているとなかなか寝付けなくなるようになっていきました。

ベッドに入るといつも考え事をしてしまって、考えれば考えるほど目が冴えてしまい、気が付いたら1時間や2時間寝付けない事が頻繁に起こるようになりました。

寝れない事にもストレスを感じはじめ、どんどんストレスや不安がMAXになっていきました。

そんな時でした。大学の講義で睡眠に関する講義があったのです。

丁度、寝れない日々が続いていたのでなにか解決方法が見つかるのではと思い、参加してみる事に。

すると不眠症のお話も聞く事ができ、まさに今の自分の状況が不眠症だと知りました。

不眠症の主な原因はストレスや不安という事も知り、たしかにその通りだと思いましたね。

そして、不眠症を改善するには今抱えているストレスや不安を解消する事だと知りました。

睡眠サプリで不眠症を改善

しかし、今の私の現状でストレスや不安を解消する方法が見つからず、思い切って睡眠に関する講義していた教授に相談してみる事にしました。

すると教授は親切丁寧に様々なアドバイスをくれました。

・我慢しない事
・誰でもいいので話し相手を見つける事
・なにか楽しみを見つける事
・運動をしてみる事
・リラックスできる音楽を聴く事

など様々なアドバイスをしてくれました。

確かにこの時、教授に悩みを話しただけでスッキリした気持ちになりましたね。

他にも睡眠サプリがあるという事も教えてくれましたね。

睡眠サプリには睡眠・休息をサポートしてくれるリラックス成分が含まれていて日頃から睡眠サプリを摂取する事でストレスや不安を軽減する効果があるのです。

ちょっと高い買い物になったのですが不眠症を改善するためにもと思い、睡眠サプリを1か月間試してみる事にしました。

すると、1週間ぐらい経ってから寝つきがよくなってきた事を実感する事ができるようになりました。

寝る時に考え事をする事も減り、スムーズに睡眠に入れるようになったのです。

イライラする事やネガティブになる事も減り、穏やかな日々を送れるようになりました。

睡眠サプリでここまで身体の状態や睡眠の質が変わるなんて本当にびっくりしましたね。

睡眠薬などの医薬品と違い、睡眠サプリには副作用もありませんので安心して利用する事ができますよ。

現在、不眠症で悩んでいるという方には一度、睡眠サプリを試してもらって不眠症を改善してもらいたいと思います。

ページTOPへ