睡眠サプリで不眠症を改善

寝ても熟睡感がない

私が独身だった時の話ですが、十分な睡眠を得る事ができない日々が続きました。

寝ても熟睡感が全くなく、寝て寝ても眠いんですよね。日中も頻繁に眠くなって仕事に集中できない事はいつもでした。

当時の私は仕事、仕事の毎日で生活習慣が大きく乱れていたんですね。

残業の毎日で帰宅するのは24時過ぎ、食事もコンビニの弁当やファーストフードばかり。

そして、ストレス発散のため毎日大量のお酒を飲んでいました。

お酒を飲むことぐらいしか1日の楽しみがなかったんですね。

そんな生活を毎日続けているといつの間にか睡眠にも影響が出てきて、不眠症になっていたんです。

寝つきは良かったので始めは不眠症なんて疑いを持ちませんでしたが、健康診断があった時に医師に寝ても寝ても眠いという事を相談してみたら不眠症だと言われました。

熟睡する事ができない熟眠障害

私が発症していた不眠症は熟眠障害という不眠症で常に睡眠が浅く、熟睡する事ができない不眠症にいつの間にかかかっていたんです。

原因は生活習慣の乱れとストレスと医師に言われました。

確かに寝る前に飲食をしてお酒も飲んでいました。ストレスも多く抱えていたのも事実です。

こうした生活習慣が睡眠中も脳と身体を活性化させていて、睡眠に大きな悪影響を与えているとの事でした。

そこから医師には生活習慣を改善する事を勧められ、寝る前の2時間前に食事を済ませる事とアルコールも控えるようにと。そして、運動などをしてストレスを発散させる事も強く勧められました。

ただ、仕事上、生活習慣を改善する事は難しかったのでできる所から少しずつ改善していきました。

しかし、一向に睡眠の状況は変わらず、熟睡できない毎日がその後も続きましたね。

睡眠サプリで様々な良い影響が!

再度、医師の診断を受けてみると睡眠薬を利用するか聞かれたのですが、睡眠薬には何か嫌なイメージしかなかったのでそれは断りました。

すると医師から次に勧められたのが睡眠サプリでした。

睡眠をサポートするサプリメントがあるという事を教えてもらい、早速ネットで調べてみると数多くの睡眠サプリがありましたね。

中でも私の目にとまったものが「GOOD Night27000」という睡眠サプリでした。

リックス成分が豊富に含まれていて、質の高い睡眠をサポートしてくれるという事で早速、購入して飲み始めてみる事に。

すると飲み始めて1週間くらいたった辺りから睡眠の質が変わってきましたね。

朝起きた時に「よく寝た~!」と思える事が増えてきたのです。

朝もスッキリ起きれるようになりましたし、日中に睡魔に襲われる事も少なくなりましたね。

頭も常にスッキリしている状態で仕事の方も効率よく行えるようになり、残業も少なくなり、生活習慣も少しずつですが改善できるようになりました。

睡眠サプリがここまでの効果を発揮してくれるとは正直に驚いています。

今でも睡眠サプリは飲み続けていて、ストレスを感じる事も少なくなり、毎日しっかり睡眠をとれるようになりました。

ページTOPへ