睡眠に必要な成分『トリプトファン』

トリプトファンと睡眠の関係とは

睡眠に必要な成分のひとつにトリプトファンという成分があります。

このトリプトファンという成分が不足する事によって不眠症やうつ病を発症する可能性もあります。

現在、不眠症に悩まされている方は多くいると聞きます。

不眠症に悩まされている方はトリプトファンをしっかり摂取できているかチェックする事をおすすめします。

また、トリプトファンという成分を摂取することによってどのような効果・効能があるのかという事を理解する事も必要です。

トリプトファンという成分の事を理解する事によって不眠症の対策・改善に繋がると思います。

トリプトファンの効果・効能

トリプトファンという成分は、必須アミノ酸のひとつで食品のタンパク質に多く含まれるといいます。

トリプトファンにはどのような働きがあるのかというとセロトニンを生成してくれる事です。

セロトニンというのは、心身のバランスを整える効果がある伝達物質のひとつで、睡眠と密室な関係があります。

また、セロトニンは睡眠ホルモンと言われているメラトニンを生成してくれます。

このセロトニンとメラトニンは睡眠をする上で欠かすことのできない重要な成分になります。

そして、セロトニンとメラトニンの土台になっているのがトリプトファンになります。

トリプトファンが不足していればセロトニンが生成されない。

セロトニンが不足するとメラトニンが生成されない。

メラトニンが不足していると不眠症やうつ病を発症する可能性がある。

トリプトファン、セロトニン、メラトニンはこういう関係になっています。

トリプトファンはどうやって摂取するか

トリプトファンは体内で生成する事ができないために食事やサプリメントから摂取する必要があります。

トリプトファンを摂取できる食べ物
・バナナ
・豆類
・乳製品
・肉類
・魚類(特に赤身魚)
・白米
・そば

だと言われています。

不眠症対策・改善にはこれらの食べ物を意識して食事をする事をおすすめします。

また、食事以外でもサプリメントを利用しての摂取方法があります。

不眠症を克服した方の多くがサプリメントを利用して不眠症を克服したと聞きます。

やはり、効率よくトリプトファンの成分を摂取るにはサプリメントがおすすめできます。

トリプトファンを摂取する上で気を付けなければならない副作用

トリプトファンを摂取する上で注意しなければならない事があります。

それは副作用です。

トリプトファンを過剰に摂取してしまうと、健康状態に関わらず健康被害を引き起こす可能性があります。

トリプトファンの一日の摂取量は6000mg以下だと言われています。

また、薬を投薬・服薬している場合も医師に相談する事が必要になります。

このようにトリプトファンを摂取する際には副作用にも気を付けなければなりません。

ページTOPへ