深い睡眠を取る事をサポートしてくれるグリシン

グリシンの効果・効能

不眠症の改善には欠かすことのできない成分のひとつにグリシンという成分があります。

グリシンとは体内で生成する事ができる非必須アミノ酸の1種類になります。

グリシンの3分の1がコラーゲンとも言われており美肌効果があり、女性からは注目を集めている成分になります。

また、グリシンの効果・効能は美肌効果だけではなく不眠症の改善やうつ病にも効果もあります。

ここでは、不眠症の改善には重要な成分になるグリシンについてご紹介しています。

グリシンが睡眠に効果があるのかを研究をした実験例

グリシンが本当に睡眠に効果があるのかを研究をした実験例がありますのでご紹介します。

この実験の対象者は朝起きた時に身体がだるい、目覚めが悪い、熟睡感がない、疲れがとれていないといった起床時になにかしらの問題を抱え、寝付くまでの時間が約1時間かかる方を対象に行われた実験です。

この対象者を2つのグループに分け、ひとつのグループには就寝前にグリシン3gを摂取してもらい、もうひとつのグループにはグリシンを与えない実験でした。

この実験でわかった事は、グリシンを摂取していないグループはいつものように寝付くまでに約1時間かかりましたが、グリシンを摂取したグループのほとんどの方が30分以内には睡眠に入る事ができたのです。

また、起床時もグリシンを摂取していたグループの方が目覚めが良い、熟睡感がある、疲れがとれていると回答した方が多いといった結果も出ています。

この事からグリシンを摂取する事で深い睡眠をとる事ができ、朝の目覚めもよくなるといった事がわかりました。

グリシンを含む食材

現在、不眠症の入眠障害、熟眠障害、中途覚醒などの症状を起こしている方はグリシンを摂取する事で不眠症を改善できる可能性があります。

不眠症を改善するために必要な1日のグリシンの摂取量は3~5gだと言われています。

グリシンは体内でも生成される成分です。

特に牛スジや豚足などのコラーゲンを多く含む食材や魚介類にグリシンは多く含まれていると言います。日ごろからバランスのいい食事を心がけているとグリシンは自然に摂取できます。

グリシンを含む食材
・えび
・うに
・ほたて
・牛肉
・豚肉
・アーモンド など

グリシンを効率よく摂取する方法

しかし、中に仕事の関係や周りの環境からバランスのいい食事を取る事ができない方もいると思います。

そんな方にはサプリメントを利用する事をおすすめします。

サプリメントですと効率よくグリシンを摂取する事ができ、不眠症を早期に改善したい方にはおすすめの不眠症対策・改善方法になります。

また、グリシンは副作用も少ないと言われており、毎日決められた量のグリシンを摂取していれば安心して利用する事ができます。

ページTOPへ