• トップ
  • 睡眠に必要な成分 記事一覧

質の高い睡眠はとるにはどうすればいいの?

ただ睡眠を取ればいいというものではない

睡眠には質の高い睡眠と質の低い睡眠があります。

質の高い睡眠だと起きた時に熟睡感があり、気分もスッキリし目覚めも良いです。

もちろん疲れもしっかり取る事ができ、快適な1日を過ごす事ができるでしょう。

一方、質の低い睡眠だと夜中に何度も目が覚めたり、目覚めた時に身体がだるかったり、なかなか布団から出る事ができなない、熟睡感がない、といった症状が起こってしまします。

睡眠の質が悪ければ疲れを残したまま1日を過ごす事になるので、日中に激しい睡魔に襲われたり、集中する事ができなかったり、1日中だるかったりしてしまいます。

このように睡眠はただ取ればいいのかというとそうではなく、睡眠の質が重要になってきます。

睡眠の質を大きく左右する事は、
・不規則な生活
・寝室の環境
・精神状態
・食生活
などが挙げられます。

質の悪い睡眠を頻繁に取ってしまうと、そこから不眠症を発症してしまうケースもありますので早急にケアをしなければなりません。

先ほども述べましたが質の悪い睡眠が与える影響は悪いものばかりです。

1日を快適に過ごすためにも生活環境や睡眠環境を整えて質の良い睡眠を取る事を心がけましょう。

ここでは質の良い睡眠を取るための方法をご紹介しています。

睡眠に必要な成分 記事一覧

睡眠時間を管理する
質の高い睡眠を取るにはまず、自分の睡眠時間をしっかり管理して把握する事が大切です。ここでは睡眠時間を管理することについてご紹介しています。
生活リズムを整える
日々の生活リズムを整える事で質の高い睡眠を取れるようになります。ここでは質の高い睡眠をとるための生活リズムをご紹介しています。
昼と夜逆転の生活をしている方
夜のお仕事をされている方や夜勤がある仕事をされている方は生活が不規則になります。昼と夜逆転の生活をしている方はどうすれば質の高い睡眠をとる事ができるようになるのでしょうか?
睡眠サプリを利用する
質の高い睡眠をとる事ができればたとえ短い時間の睡眠でも1日の疲れをしっかりとる事ができますし、朝から元気な1日を送る事ができます。しかし、仕事の関係や生活習慣の関係で睡眠の質が下がっている人とって多いんですよね。
短い睡眠でもしっかり熟睡感を得る方法
仕事が忙しいという社会人の方や家庭を持っていたり、育児中の方の中には十分な睡眠時間を確保する事ができないという方もいるのではないでしょうか。人間の理想の睡眠時間は7~8時間。ちなみに日本人の平均睡眠時間は7時間23分になるようです。

ページTOPへ