不眠症改善に役立つ睡眠サプリ

不眠症は放置してはいけない病気のひとつ

『寝れない日が続いているけどそのうち治るだろう』と安易な考えでいるとその症状は治りませんよ。

それどころか、ますます症状は悪化する可能性があります。

なぜかというと不眠症を発症している可能性があるからです。

眠れない日が週に2回以上ある、満足な睡眠を得られない日が週に2回以上ある、という事が1か月以上も続いている場合は不眠症と診断されます。

ですので、寝れない日々が続いている場合、安易な考えで放置をする事は危険です。

不眠症を発症しているにも関わらず、放置し続けていると不眠症はますます悪化し、私生活や仕事にも大きく影響がでてしまうのでできるだけ早めの対策・改善を行い、1日でも早く不眠症から抜け出しましょう。

不眠症からうつ病になる事も!

不眠症を発症する原因は精神的な事になっている事も多くストレスや不安を多く抱えている人ほど、不眠症を発症しやすい傾向にあります。

この精神的な原因で発症してしまった不眠症を放置しているとうつ病にまで発展する恐れがあります。

一度でもうつ病を発症してしまうと長期的な治療が必要で完治するまでには多くの時間がかかってしまいます。

最悪の場合、社会復帰ができなくなる可能性もでてくるのでうつ病になる前に不眠症から抜け出さなければいけません。

不眠症は病気になるリスクも高める

また、不眠症を放置していると身体にも異常が多々起きてきます。

人間の身体は睡眠時に肉体的な疲労と精神的な疲労を回復しています。

質の高い睡眠で十分な睡眠時間を得る事ができれば肉体的な疲労も精神的な疲労もしっかり回復する事ができますが、十分な睡眠をとる事ができなければもちろん疲労を回復する事はできません。

こういった日々が長く続いてしまうと身体には大きな負担がかかってしまい、身体の至る所に異常が現れてきます。

病気になる可能性もより高くなってしまいますので不眠症は放置してはいけない病気なのです。

ストレスと不安を睡眠に持ち込まない

では、不眠症を改善するにはどうすればいいのでしょうか。

まず大切になる事は質の高い睡眠を得る事ができる環境を作るという事です。

ここでいう環境というのは寝具や寝室の環境ではありません。『体内環境』の事です。

睡眠に入りやすい環境を作る事ができれば睡眠もスムーズに入る事ができますし、質の高い睡眠を得るできます。

まず、睡眠の大敵ともいえるストレスと不安は睡眠には持ち込まないようにしましょう。

寝る時にストレスや不安を感じてしまうと自律神経が乱れてしまい、脳が覚醒状態になります。

これでは寝たくてもなかなか眠りにつく事はできません。

ストレスや不安は誰もが持っているものなので完全に解消する事はできませんが、軽減する事はできます。

リラックスできる音楽をきたり、読書をする、軽い運動をする、アロマの匂いを嗅ぐ、など自分流のストレス・不安解消方法を見つけましょう。

睡眠前に脳と身体をリラックさせる事ができれば、体内では睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンが分泌されます。

このメラトニンの分泌が多ければ多いほど睡眠に入りやすくなり、質の高い睡眠を得る事ができるようになりますので、睡眠前の1時間前から脳と身体をリラックスさせる事ができればストレスや不安を抱えたまま睡眠に入らなくてすみますよ。

睡眠をサポートしてくれる睡眠サプリ

また、最近では睡眠をサポートしてくれる睡眠サプリも誕生しているので、こうしたサプリを利用する事でも不眠症を改善する事ができます。

当サイトでも複数の睡眠サプリをピックアップしてご紹介しているので、一度それぞれの睡眠サプリの公式サイトに目を通してもらいたいと思います。

上記でもご紹介してきたように不眠症を放置していると身体には様々な悪影響が出てきてしまいますのでできるだけ早く対策を行なって不眠症から1日でも早く抜け出しましょう。

ページTOPへ