寝つきを良くしたい時のおすすめ睡眠サプリ

寝つきを良くするにはどうすればいいの?

ベッドに入ってもなかなか寝れない。。。

このような経験は誰もがした事があると思います。特に考え事をしている時や不安がある時は眼をつぶるとついつい考え込んでしまって余計に寝れなくなってしまいますよね。

この寝つきが悪い、すぐに睡眠に入れない、という状況が頻繁に起こっている人はもしかすると不眠症に陥っている可能性があります。

不眠症にはいくつかの種類があり、ここでご紹介している寝つきが悪いというのは入眠障害という不眠症になるんですね。

入眠障害とはどの名の通り、睡眠に入る事ができない障害です。ベットに入っても1時間以上寝れないという症状が頻繁にある人はすぐに対策をして入眠障害を改善しましょう。

寝つきが悪くなってしまう原因

寝つきが悪くなってしまう原因は様々なのですが、精神面の問題が大きな原因になっています。

先ほども述べましたが、寝る時に考え事をしてしまうと余計に寝れなくなってしまう事って多いですよね。

人間の脳は考え事をしてしまうと脳が覚醒し始めてしまうんですね。ちょっとくらいの考え事だと良いのですが、深刻な悩みや不安がある場合は考え事も深くなってしまい、脳もそれだけ覚醒してしまいます。

睡眠に入るには脳と身体がリラックしている事が条件になり、脳が覚醒してしまうという事で寝つきが悪くなってしまうんですね。

他にも、ストレスも脳を覚醒するものになり、日頃からストレスを溜めこんでいる人も寝つきが悪い傾向にありますね。

寝る前に脳と身体をリラックさせる事が寝つきを良くする!

寝つきを良くしたい場合、できるだけ睡眠前に脳と身体をリラックスさせる事を心がけましょう。

部屋の光を明るくしすぎない。読書やアロマテラピーをする。パソコンやスマホを利用しない。飲食をしない。半身浴をする。軽いストレッチをする。などを心がける事で脳と身体はリラックスしやすく、寝つきも良くなりますよ。

寝つきが悪い人には睡眠サプリがおすすめ!

また、寝つきが悪いという人におすすめなのが睡眠サプリです。

睡眠サプリといっても睡眠薬とは全然違うものなので安心してください。

睡眠サプリには睡眠をサポートしてくれる成分が数多く含まれていて、日頃から睡眠サプリを摂取する事で寝つきも良くなるんですね。

睡眠サプリからは日頃から摂取する事ができない成分をしっかり摂取する事ができ、その成分の中にはリラック成分もたくさん配合されているのでストレスや不安が溜まりにくく、睡眠にストレスや不安を持ちこまないですみます。

上記でも述べてきましたが、考え事やストレス、不安は脳を覚醒させるものですので、ストレスや不安が解消されれば脳のリラックス状態を維持する事ができ、スムーズに睡眠に入る事ができます。

おすすめの睡眠サプリとしてご紹介したいのが以下の睡眠サプリ。

GOOD Night 27000
GOOD Night 27000
睡眠をサポートしてくれる成分が圧倒的に多い!!

「夜間の良質な睡眠をサポートする」機能性関与成分 L-テアニン6,300mg配合!
睡眠の質を改善してくれる成分テアニンをはじめ、抗ストレス作用があるGABA、休息をサポートしてくれるグリシンなど、睡眠をサポートしてくれる成分が豊富に含まれています。
GOOD Night 27000は「機能性表示食品」です。


ペプチドを含んだ乳タンパク加水分解物「ラクティウム」がより高い休息効果をもたらしてくれます。質の高い睡眠、十分な休息をとりたい方におすすめのサプリ!
GOOD Night 27000 体験談
GOOD Night 27000

GOOD Night 27000には睡眠に欠かす事ができない成分がたくさん配合されていて、質の高い睡眠をサポートしてくれます。

リラックス成分でもあるテアニン、休息をサポートしてくれるGABA、睡眠ホルモンを分泌してくれるトリプトファン。このような成分を一度に摂取する事ができるので現在、寝つきが悪いという悩みを抱えている人には是非、GOOD Night 27000を摂取してほしいと思います。

ページTOPへ