寝た気がしない時に飲んでもらいたい睡眠サプリ

睡眠時間が長くても睡眠の質が低ければ疲れを取る事はできません。

毎日、十分な睡眠時間を確保しているのに朝起きたとき、

『全然、寝た気がしない・・・』
『熟睡感がない・・・』
『疲れが取れない・・・』
『身体が重い・・・』

このように感じている人も多いと思います。

しっかり寝ているのに寝た気がしない・・・。それは睡眠の質が低いからです。

1日の睡眠時間は人によって様々。8時間以上寝ている人もいますし、6時間程度の人もいます。

睡眠時間が長ければ疲れを取る事ができると思われている人が多いと思いますが、実は違うんですね。

睡眠は量より質です。

いくら睡眠時間が長くても睡眠の質が低ければ疲れを取る事はできません。

睡眠の質ってなに?

睡眠には2つの種類があり、

・レム睡眠(睡眠が浅い状態)
・ノンレム睡眠(睡眠が深い状態)

レム睡眠とノンレム睡眠という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

睡眠が浅いレム睡眠は、身体は休んでいても脳が起きている状態になります。そして、睡眠が深いノンレム睡眠は脳も身体も休んでいる状態です。

寝ているのに疲れを取る事ができない人はレム睡眠の状態が長く続いている傾向にあり、寝ている時は常に睡眠が浅いです。

身体は休んでいますが、脳が起きているので寝た気がしなかったり、熟睡感がなかったりするんですね。

睡眠の質を高くするにはどうすればいい!?

睡眠の質を高くするにはノンレム睡眠をしっかり確保する事が重要です。

上記でご紹介したように、ノンレム睡眠は睡眠が深い状態です。睡眠が深ければ深いほど脳と身体を休ませる事ができ疲れを取る事ができますし、朝起きた時も熟睡感を得る事ができます。

では睡眠の質を高くするにはどうすればいいのでしょうか。

睡眠サプリを利用する!

睡眠サプリというものがあるのはご存知でしょうか。

健康サプリや他のサプリなどと同様に睡眠サプリには日頃摂取できない様々な成分が含まれている。どれも睡眠をサポートしてくれる成分になるので日頃から睡眠サプリを摂取することで睡眠をサポートする事ができ、質の高い睡眠を手に入れる事ができます。

睡眠にサプリに含まれている主な成分は、GABAやグリシン、トリプトファンといった日頃の食生活からではなかなか摂取する事ができない成分ばかりです。

体内の睡眠環境を大きく改善してくれる働きがあるので睡眠の質を高くする事ができます。

おすすめの睡眠サプリは下記のページでご紹介しているので一度、睡眠サプリに含まれている成分などに目を通してみる事をおすすめします。

おすすめの睡眠サプリ一覧ページはこちら

睡眠前の生活習慣を改善する!

質の高い睡眠を得るには色々と環境を整えなければいけません。

室内環境もそうですし、身体の中の環境も整えなければいけません。特に生活習慣が乱れていると睡眠には大きな支障をきたしてしまうのでまずは寝る前の生活習慣を整えるようにしましょう。

寝る直前の飲食、パソコンやスマホ、激しい運動はやめ、身体と脳をリラックスさせてあげましょう。読書、音楽鑑賞、アロマ、半身浴、軽いストレッチ等には身体と脳をリラックスさせる効果があり、体内の睡眠環境を整えてくれます。

睡眠環境が整えばスムーズに睡眠に入る事ができ、睡眠の質も同時に高くする事ができます。

ページTOPへ